保存食品って作れるの!?

そんな人が多いと思います。しかし、実は手作りでも結構しっかりとした保存食品を作ることが出来るんですよ。(笑顔)。※コスト、※味、※栄養面など、様々な恩恵がある手作りの保存食品を作りましょう。(笑顔)。

<家庭で作れる保存食品について>

※漬物、※ジャム、※ドライフルーツ、※燻製、※乾物などが挙げられます。

一番無難でよく作られているのが、漬物です。日常的に食べる物なので、保存食品と言う感覚ではないと思います。ぬか漬けなどは、それほど難しくないと思います。また一定の保存期間が保証されます。ですから、チャレンジする価値があると思います。(笑顔)。

<ぬか漬けに適した食材>

※茄子、※大根、※白菜、※キュウリ、(笑顔)

ジャムは、割と簡単に作れます。また、乾パンなどの食べにくい保存食品を、一転して食べやすくする利点もあります。そんな食材なので作っておいて損はないと思います。(笑顔)。

※イチゴジャム、※リンゴジャム、(笑顔)同じフルーツでも、オーブンレンジを使えうとドライフルーツも作れますよ。(笑顔)保存食品と言えるものは、これが最も簡単です。キウイとか、あんずなどがあればジャムと一緒に作ってみてください。(笑顔)。子供にも喜ばれる食べ物でもあります。ですから、お勧めします。(笑顔)